トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  mixiアプリ  >  ナインスイーパーちょこっと変更.

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事検索:

このページのトップに戻る

ナインスイーパーちょこっと変更.

2010年04月06日

久々に更新


ビラがパズルの人考案のmixiアプリ「ナインスイーパー」にAmazonリンクを入れました.







上の二つの本が表示されるテキストリンク「ビラがパズルの人の本へ」というものを導入しました.

mixiアプリは広告(Google Adsenseのようなものや,外部サイトへのリンク)を載せるのに結構めんどくさいお決まりがあって,それを守らないといけないので,広告を載せるのも一苦労です.


本当は画像で本の広告を入れたかったのだけども,この「ナインスイーパー」ではmixiアドプログラムを使っており,すでにフッターには画像の広告が入ってるのでお決まり上,これ以上画像リンクの広告を貼れないということなどで,仕方なくテキストリンクを張ることにしました.



また広告も表示してよいとされる領域があって,それもアドプログラムに登録しているとmixiの広告によってレイアウトが崩れるので,どこからどこまでがフッター部分の広告表示領域にあたるのかとかが微妙で,結構煩わしい感じになってます.今回は確実に大丈夫なように設置したのでいいのだけども,今後もっとテキストリンクの広告を貼りたくなったときに(10個までは可能),どのように配置するのはオッケーで,どのように配置するのはダメなのかがわからないとちょっと厳しいなっと思います.



んーなんかmixiアプリの規約の特に広告の表示のところもっと甘くしてくれたらいいのにって思います.Google AdSenceもまともに動かないし,mixiアプリ開発者はどのようなビジネスモデルでやったらいいのか結構問題なのです.今のところ,企業の広告にしかなってないような気がする.本当にmixiアプリだけで稼ぐってのは厳しいってのが今の現状だろうか.空飛ぶはどれくらいmixiアドプログラムで稼いでいるのか気になる.



そういえば,いつになるかは知らないが,mixiの課金システムがPC版アプリにも登場するのではなかっただろうか.そうなれば,いろいろと選択肢は増えてくる.確かレベニューシェアで7:3ぐらいでの取り分があったはずだから,ユーザーに課金してもらって稼ぐというビジネスモデルが課金システムが導入された後では主流になるのだろうな.



でもそうなってくるとやっぱり,アバター系とか育成系とかが人気になっていくんだろうな.んーそういうアプリ作ってみたいな.またmixiアプリ開発もしようっと.今度はもうちょっと外部サーバーを使ったりなんかしてもいいかも.「ナインスイーパー」はJavascriptとmixi側に情報保存しているだけだから結構楽につくれたのよね.

ブログランキング・にほんブログ村へ

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。