トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  自宅サーバー  >  古いノートパソコンで自宅サーバーを試みる:CentOSインストール

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事検索:

このページのトップに戻る

古いノートパソコンで自宅サーバーを試みる:CentOSインストール

2010年04月05日

自宅サーバー始めます


自宅サーバーを始めようと思い,古いノートパソコンのWindows xpとおさらばし,CentOSをインストールしました.Windows xpは仮想化して他のパソコンで使おうと思っていたけど,それはライセンス的にダメだったのであきらめ,しかたなく「さようなら」という形になってしまった.大学に入学したて,つまり4年前に買ったパソコンで,なかなか懐かしいファイルなどが入っていたのがすこし心残り.けどxpじゃなきゃ開けない昔作曲していた頃の音楽ファイルや,今では持ってない自作小説のWordファイルなど,とてもじゃないけど懐かしむためだけにこのノートパソコンを持ってるのもなんだなっという感じ.完成された自作の曲はCDで持ってるし,小説もネット上に載せていたりもするのでまぁいいかっと.小説とかはまたこのブログにも載せようかな.今はmixiしか載せてないので.


さてさて,そんなわかれもありいの,結局あたらしいサーバーパソコンとして蘇ったのですが,サーバーのことは全くわからないので,まだなにも設定してないに等しい状況.




この上の本を参考にしたのだけども,まったくわからない!なんというか,設定の矛盾があったりで大変だった.(ファイヤーウォールは初期設定で無効にしてインストールだったのだけども,後のftpのところでファイヤーウォールが設定されているのでftp用に21ポートをあけましょうとか書いてあるし!).



ただ設定できるだけじゃなくてサーバーのことも知りたかったのだけども,やっぱりこういうお手軽的な本ではダメだったので,まともなCentOS専用の本を買おうかと思います.こういう本を買うときはまずはAmazonで売れ筋No.1のものを買うので結局以下のものを買うことになるでしょう(笑)




明日にでも大学の生協に行って買ってこようっと



ちなみに


ちなみに自作でパソコンを作ってそれをサーバーにする予定なので,それもレポートできたらいいなと思ってます.スペックはCPU:Atom D510,メモリ:2GB×2,HDD:320GBってな感じ.また詳しい機材は自作パソコンの記事を書くときにでもやります.仮想サーバーにして,とりあえず一つはCREWのファイルサーバーでもう一つは自分のWordPressブログか自分のサイトにしようかな.ブログは割とfc2ブログが操作しやすいしカスタマイズもいろいろできるので気に入ってる.でもPHPが使えたらなぁってすごく思う.Twitter Apiとの連携するときにPHPでのやり方しか知らないだけなのだけども(笑).Javascriptでもできるだろうから,学ぼうかなー.WordPressはなんかどこを返ればレイアウトとかが変わるのかがいまいちわかんないし,困ってる.けど独自ドメイン使えるし,そっちに移行したいという気はある.んー悩みどころです.いっそのことブログサービスを作っちゃえばいいのだけども(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事検索: 自宅サーバーcentos自作パソコン

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。