トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  mixiアプリ  >  mixiアプリを簡単作成できるJavaScriptパッケージ解説(2)

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事検索:

このページのトップに戻る

mixiアプリを簡単作成できるJavaScriptパッケージ解説(2)

2010年05月12日

準備

まずはいろいろダウンロードして,準備をしましょう.あとサーバーは適当なところを借りてください.fc2ホームページや,@pagesなど無料のところを登録しても大丈夫なのですが,mixiアプリでは彼らの広告が入らないので,規約違反になってしまう恐れがあります.ロリポップなどの安いところでいいのでサーバーを借りた方が懸命です.僕はcoreserverでやってます.

jQuery

今回はjQueryを使って説明していきますので,こちら(http://code.jquery.com/jquery-1.4.2.js)を右クリックして,ダウンロードしてください.

jQueryでやるのは,OpenSocial-jQueryへの一歩としてです.僕のパッケージでは物足りないなーと思ったときに,慣れておくといいと思います.

またJavaScriptのパッケージで一番使われてるって言うもの理由です.情報はたくさんあると思うので,調べてみてください.

mixi_appli.js

僕が作ったJavascriptパッケージをここ(http://app.vi-king.net/mixiscript/stopwatch/mixi_appli.js)を右クリックしてダウンロードしてください.

これからは基本的にこのパッケージについて,なにか例を出しながら解説をしていきたいと思います.今のところストップウォッチゲーム(10秒ちょっきりゲーム)にしようかと思ってます.

これから作っていくファイル

これから次のファイルをもとに作っていきます.各記事の最後にその記事の完成ファイルをあげていくので,参考にしてください.今回は最初なので,ここ(http://app.vi-king.net/mixiscript/stopwatch/stopwatch_2.xml)を右クリックしてダウンロードしてください.

以上のファイルをサーバーにアップロード

以上のファイルをレンタルしたサーバーにアップロードしてください.以後,それぞれhttp://example/jquery.jsとhttp://example/mixi_appli.jsとhttp://example/stopwatch.xmlという形式で書いていきます.もちろんそれぞれのサーバーに合わせて,各自書き換えてくださいね.

stopwatch.xmlの書き換え

めんどくさいときはhttp://example/を略して書きますので,あしからず

さて,stopwatch.xmlのyour mixi_appli urlと書いてあるところにhttp://example/mixi_appli.jsをyour jQuery urlと書いてあるところにhttp://example/jquery.jsを指定してください.

準備完了したのでmixiへGo!

mixiのアプリ登録ページ(http://mixi.jp/add_appli.pl)に行き,適当に設定し,ガジェットurlのところにhttp://example/stopwatch.xmlを指定します.

これで,アプリ一覧のところで作成したアプリをクリックすれば,アプリが起動し,アラートが出た後,testがOKに変わります.

そうならない場合,どこかが間違えてると思うので,探し出して,直してください.僕のミスかもしれませんが.

おわり

次回もうちょいと詳しいことを解説します.

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事検索: mixiアプリ作成mixiアプリ

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。