トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  mixiアプリ  >  mixiアプリ第二弾!「ぬり算」制作開始.

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事検索:

このページのトップに戻る

mixiアプリ第二弾!「ぬり算」制作開始.

2010年04月19日

ビラパズApp第二弾mixiアプリ「ぬり算」

ビラがパズルの人とのコラボレーションアプリ第二弾の制作に取りかかり始めました.

といっても,まだゲーム部分のコードは書いてなくて,まずはmixiアプリでつかうopen socialを使いやすくしようと,Javascriptのパッケージを作ってます.例えば

owner_info(callback);
function callback(){
    alert(owner_info_object.getId());
}

と書けば,OwnerのIDをアラートで表示します.

ほかには

change_player()

と書けば,OwnerとViewerが違ったときにOwnerのアプリページに飛んでくれたり,とアプリ本体である.xmlファイルにopen socialをあまり書かなくていいようにパッケージを作ってます.

で気づいたこと

第一弾mixiアプリ「ナインスイーパー」でどうしても取りきれないバグがあったのですが,open socialがAjaxを使ってることを考慮に入れるとバグが取れました!

というのも,パッケージを作るときにAjaxであることを気にせずに作ってたら,全然思うように動いてくれなかったから気づいただけですが.

mixiからの情報取得はAjaxです.だから情報を取得し終わった後に,その取得した情報を使わないとエラーになります.簡単なことです.取得してない情報は使えないのです.

第一弾ではいつ,情報が取得されていて,どこで処理を行ったらすでに欲しい情報を得られているのかをしっかりわかってませんでした.そのために起こっていたバグでした.これは案外なかなか気づかないものです.とくにAjaxを理解していなければ不可能でした.mixiデベロッパーのドキュメント見て,あぁコピペしたら作れる!じゃダメだったのです.

なにはともわれ

第二弾は見やすいコードを目標に作っていきたいと思います.そのため開発はゆっくりかな.

広告

で今回第二弾ではMicroAd for mixi appliを使おうと思ってます.どれくらい収益を上げられるのか?またmixi アドプログラムより稼げるのかを検証したいと思います.

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事検索: mixiアプリぬり算

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。