トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  マイクリップ  >  起業と論理学とお金関係.

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事検索:

このページのトップに戻る

起業と論理学とお金関係.

2010年04月06日

人生はコールオプションだ。みんなやりたいことをやれ!


こういう記事がはてなブックマークとかで人気になってるのを見て,どれぐらいの人が実践できるのだろうかっというのがいつも疑問に思う.


さてさて,それは置いておいて,最近やたらと起業ブームです.僕は面白い時代に学生をやってるなっと思います.修士一回生なのでこの夏から就職活動が始まるわけですが,こういうのを見ると起業したい!って思いますね.いろいろやってみたいことはあって,あとは技術が欲しい段階なのだけども.まぁまだビジネスモデルってのは見えてないし,何をやったらどれくらいお金がもらえるかわかってないので,その辺をもうちょっと社会をみて学んでいかなくてはいけないなと思う.そのために一度,企業に就職するのはありだろうし,そこで失敗して,自分は最悪職を失って退職金をもらって,しばらく退職手当が支給されるだけですむのだから,就職ってのも悪くはない.


どんな職業がいいかなって考えるけど,ほんといろいろやってみたい.金融系の特に証券取引をやってみたいし,そこで使われているシステムトレードの仕組みを考えてプログラミングしてみたいし,もはやIT系でばりばりシステムを作ってもいいし,もっと文系よりの企画とかもやってみたいし.


こんなことをやりたい!ってビジョンはあるし,それができれば稼げるようなこともいくつかはある.そのためにどこの会社に行けばいいのかはよくわからなし,まだ自分の技術もまだまだないから,今は必死に技術を磨く必要がある.


もちろん,研究もしっかりとやる!なかなか大変な大学院生生活になりそうだから頑張ろうっと.



WEB系フリーランスの為の見積書と請求書の話


なかなか参考になる記事.プログラマーって少ないの?それは一人でなんでもできちゃうプログラマーが少ないって意味なのかな?って下の方に金額が書いてあるけど,これって相場このぐらいなのかな.相場価格関係ないって書いてあるけど,バカ高い金額を書いてるわけではないだろうし,バカ低い金額を書いてるわけではないだろうから,まぁ大体こんなもんなんじゃね?ってぐらいの金額なのだろうか.SNSが500万?個人でやるなら半年で一つつくって二つ作れば年収1000万?この仕事ほしー!笑.


うん,けど確かおとといIT系の企業の人たちと花見にいって聞いた話だと,一つのシステムつくって500万とか言ってたな.凄腕のプログラマーがいて,2週間で仕上げたそうな.発注系のやつで,他の会社が拒否したやつのお流れで,うちがやります!っていって2週間.すごい.でもやっぱり一つのシステムでそれぐらいのお金が動くってわけか.学生からすれば分けわからないぐらいのお金が動くわけですね.んーとりあえず,IT系の会社のバイトにでもいってみようかな.実際どんなことやってるのかってすごく気になる.


ってこのブログの社長さんおもしろそうだな.個人経営と会社経営とでってなんかすごい.こういうの理想だなー.会社の形態としては自社サービスと受託開発って感じで,ビジネスモデルとしてはわかりやすい感じ.やっぱり受託開発が儲かるのだろうな.それで一時しのいで,最終的には自社サービスで食っていきたいって感じなのだろう.




論理学は思考の「高地」トレーニング」である/ロジック・アズ・ブロックバスター


僕は論理学ではないけど,似たような数学ってのを僕はやってる.なんかすごくわかる気がする.高地トレーニング.あり得ないほど思考のトレーニングになってる気がするもの,数学をやってると.前よりも断然いろいろなものに対する理解力や思考力があがったし,知らないことに回答を与えないといけない場面に置いても人を納得させるような,それが正確かどうかは別として,ちゃんとした論理的な道筋で適当な解答を与えられるようになった気がする.


数学できる人ってこれからどんどん必要になっていくと思う.高地トレーニングをやってるという意味.アメリカではどんどん数学科というか数学ができる人を金融系もしかり,他の企業でも積極採用するみたい.数学とか論理学って研究したって社会の役に立たないじゃん!っていうけど,それを研究したりしてる人って社会の役に立つんだろうなって思う.けど数学専攻とか論理学専攻ってどうしてもアカデミックに残りたがるんだよねー笑.


まだまだ就職活動のなかでは.いい印象を与えない数学科だけども,もっと地位が向上すればいいなって思う.まぁ僕は数学をかじってるぐらいだし,数学科でもないし,なんというかだけども笑.でも数学をやっててよかったな,って感じ.ほんと,訓練としてでもいいので数学をもっとやるべきだと思う.論理学よりも.昔から慣れ親しんでるものだし取っ付きやすいと思うし.



子ども手当「外国人に590人分支給」 「まったくのデマ」で騒ぎに


でもこれって法律的には可能なのだから,やろうとしている人がいてもおかしくないし,デマだったとしても,こうやってニュースになって,そういうことが可能であることが世の中に知らしめられたのなら,この制度もちゃんと組み直さないといけないってこともわかるから,こういうデマってわりといいなって思う.あたらしい,マスメディアって感じ.別に大きな会社でない個人が,こうやって主張できるようになってるのは,インターネットのすばらしいこと.

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事検索: 起業金融ITニュースビジネスモデル

このページのトップに戻る

コメント

おぉ

がんばってくださーい!

基本的になんでもこたえます(笑)

まさか!

コメントありがとうございます!

では遠慮なくTwitterにて質問させていただきます!@ykasajimaです.

よろしくお願いします.

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。