トップ  >  mixiアプリ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事検索:

このページのトップに戻る

mixiアドプログラムへ全て移行

2010年10月03日

mixiアドプログラムが変わってどうなったか

最近放置気味だった、mixiアプリ。久しぶりにディベロッパーセンターにログインしてみると、mixiアドプログラムの変更が行われていたのでした。

以前にも書いたかもしれませんが、mixiアプリのレイアウトが横幅945pxが760pxに変わり、自分の広告を自由に張れるスペースもフッター部のみと、変わりました。

そして、それに伴いmixiアドプログラムの変化が起こり、PV単価0.01円だったのが、UU(ユニークユーザー数)単価0.4円に変わっていました!なんと40倍!

で、どうする?

結局全て、mixiアドプログラムに変更しました。あきらかにmicroad for mixiアプリよりも安定して、さらに高額稼げる!

スポンサーサイト

関連記事検索:

このページのトップに戻る

microAd for mixiアプリの結果

2010年06月03日

MicroAd for mixiアプリは稼げるのか?

さて,アプリリリースからほぼ一ヶ月がたったでしょうか?MicroAd for mixiアプリを使った感想を.

これはアプリの性質によるところがかなり大きいと思いますが,やっぱりmixiアプリとクリック課金というのは合わないなーという印象.しかし,アプリリリース当初のころはMiroAdのほうが稼げていた気がする.

しかし,Newアプリでなくなり利用者が新規ユーザーから二回目とか三回目とかの遊んでくれているユーザーに代わってくると,やっぱりクリック率は落ちます.

それが広告だとわかっているので,もうクリックしてくれません.おそらくよっぽど気になる広告がないとだめでしょう.しかし僕が見た感じ,おっ!?となるような広告はなかった.


関連記事検索: mixiアプリマイクロアド

このページのトップに戻る

ブロックユニオンの取扱説明書

2010年05月16日

mixiアプリ「ブロックユニオン」の遊び方です.

まず,アプリはこちら(http://mixi.jp/run_appli.pl?id=21673)

上に表示されている小さなブロックを全部使って,下の大きなブロックが表示できるか?を答えるゲームです.10問正解したタイムを競います.間違えればタイムが30秒増えます.ルールは例の画像を見ればすぐにわかると思います.



ピクチャ 8


ピクチャ 6

関連記事検索: mixiアプリ

このページのトップに戻る

mixiアプリを簡単作成できるJavaScriptパッケージ解説(5)

2010年05月13日

データの保存と取り出し方

今回紹介するのはmixiに永続化情報を保存する方法とその取り出し方です.

自分の外部サーバではなくmixi側に保存するので,それほど手間はいりません.

insert_data("名前",情報)という感じで使います.例えばinsert_data("comment","こんにちはー")などというようにすれば,mixi側にcommentという連想配列で「こんにちはー」が保存されます.

この情報はViewerの情報として保存されます.それ以外はできません.やる場合は外部サーバを使うしかないみたいです.

情報の取り出し方

情報の取り出し方も簡単です.viewer_data_all関数で,引数は一つで,コールバック関数です.データはviewer_data_all_arrayに保存されviewer_data_all_array[viewerのmixiのid]["comment"]とすれば先ほどの「こんにちはー」が取得できます.

このページのトップに戻る

mixiアプリを簡単作成できるJavaScriptパッケージ解説(3)

2010年05月13日

ちょっと解説

さて,なにも説明せず,サーバーにファイルアップロードして,urlを書き換えて,ほら出来上がりって言うのが前回でしたが,ちょっと解説します.

まず,xmlファイルですが,これが何かを理解する必要はなくて,もんだいは<![CDATA[ ここ ]]>です. 

「ここ」と書いたところが実際にmixiアプリの実行画面で表示されるhtmlです.もう一度,言います.mixiアプリで表示されるhtmlです.

つまりhtmlやJavascriptが動くわけです.だからこれを知ってる人は簡単にmixiアプリ制作に取りかかれるわけです.覚えることはOpenSocialの部分だけです.

覚えること

覚えることはわりとたくさんあるのですが,ここでは機能を限る事により,覚えることを少なくし,しかも簡単に覚えられるようなパッケージを作りました.

そのため,自由度はそれほど多くはありません.もしもっと自由が欲しい方はOpenSocial-jQueryへというのは前述の通りですので,これからはmixi_appli.jsの解説のみを行っていきます.

簡単です.

このページのトップに戻る

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

















  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。