スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事検索:

このページのトップに戻る

さすがApple

2010年04月10日

MobileHackerz再起動日記: iPhone OS 4にみる、アップル本気の『どくさいスイッチ』


iPhone 開発規約が制限強化、Flash他から変換を締め出し


さすがアップル!と思わせられるような内容でした.やっぱりハードなどの基盤を持ってるところは強い.結局ソフトウェア系はハードにあわせるしかないので,どうしても立場は弱くなってしまうのよね.だからGoogleはAndroidやらブラウザOSの開発を押し進めているのだろう,


Flushに対応することは決してないようなので,Action Scriptを学ぶ必要がなくなった.これからはHTML5とJavascriptの時代だ!ブラウザの標準装備でいままでFlushとかでできていたことができるようになる!なんといい時代だろう.


あとiPhoneアプリはやっぱり言語が限定されたみたいですね.やっぱりコードを見てApple Storeの審査しているなら,動くだけでコードがぐちゃぐちゃな(flush cs5とかでのflushからiPhoneアプリへの変更によって起こるような)ものは嫌だもんな.


さて,このAppleの強行体制に賛否両論あるだろうが,僕はすごいなと目を見張るばかりです.

スポンサーサイト

関連記事検索: ITニュースmixiAppleiPadCPU

このページのトップに戻る

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

















  1. トップページに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。