スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事検索:

このページのトップに戻る

MRIで人の考えてることを読み解く.

2010年04月12日

CENT Japanにこんな記事が出ていた.


<CNET Japan>インテル、人の思考を読み取るソフトウェアを披露--最先端技術の研究で


いつの技術の話だよってまずはツッコミを.これぐらいは前からできていたのでは?例えば日本で割と有名な脳科学の研究所ATR(所長を川人さんという脳科学の計算脳科学の分野では第一人者がつとめている.)でMRIを使って,猿の脳の一次視覚野デコードして何を見ているのかがわかるって論文が2005年ぐらいにあった気がするのだけども.(たまたまゼミかなんかで誰かが発表いていた.)


ATRのは,一次視覚野を何分割かにわけ,そこの活動からニューラルネットワークを作り,猿の個体に合わせて,そのネットワークを学習させ,そこから猿が何を見ているのかを識別するみたいな話だった.


まぁこのインテルの話も,実はもっとすごくて,みたいな話なのかもしれないけども.それはこの記事からはよくわからないので論文なりを読んでみないとわからない.脳部位が違うだろうし,人間を使ってるってところがすごいのだろうか.

スポンサーサイト

関連記事検索: ITニュース

このページのトップに戻る

さすがApple

2010年04月10日

MobileHackerz再起動日記: iPhone OS 4にみる、アップル本気の『どくさいスイッチ』


iPhone 開発規約が制限強化、Flash他から変換を締め出し


さすがアップル!と思わせられるような内容でした.やっぱりハードなどの基盤を持ってるところは強い.結局ソフトウェア系はハードにあわせるしかないので,どうしても立場は弱くなってしまうのよね.だからGoogleはAndroidやらブラウザOSの開発を押し進めているのだろう,


Flushに対応することは決してないようなので,Action Scriptを学ぶ必要がなくなった.これからはHTML5とJavascriptの時代だ!ブラウザの標準装備でいままでFlushとかでできていたことができるようになる!なんといい時代だろう.


あとiPhoneアプリはやっぱり言語が限定されたみたいですね.やっぱりコードを見てApple Storeの審査しているなら,動くだけでコードがぐちゃぐちゃな(flush cs5とかでのflushからiPhoneアプリへの変更によって起こるような)ものは嫌だもんな.


さて,このAppleの強行体制に賛否両論あるだろうが,僕はすごいなと目を見張るばかりです.


関連記事検索: ITニュースmixiAppleiPadCPU

このページのトップに戻る

iPad.Twitter.SVG.北朝鮮.

2010年04月09日

iPadは"本物"だApple iPadをレビューする


iPad使ってみたい!確かに他のパソコンで管理している点と,プログラミングができない点などはwindowsが載ってるネットブックとの違いだが.それ以外の機能,例えばインターネットにつなげて検索したり,ブログ書いたり,メール見たり,Twitter見たりってのは全然windowsまでいらないから,電源がすぐに点く,というか常時つけていても少なくとも一日保つようなiPadやiPhoneの方がいいし,Appleのデバイスだからワクワクしてしかも使いやすいから,ネットブックなんかよりもiPadの方が欲しい.どうやらiPadはバッテッリーかなり持つみたい.これはうれしい.


iphoneは買ってない.ipod touchを買った.iphoneはパソコン並みの操作性はなく,できることも少ないので,iphoneの通信料4500円ぐらいを払うよりは同額でpocket wifiなどでパソコンもipod touchもいけるぜ!的な方がよかったので.といっても未だにpocket wifiを持ってるわけではない.


新しいものは欲しいけども,やっぱりちょっと浸透してからでいいやって思う.なんかいまいちiPadを使ってるところを想像すると違和感があるし,それが町中に溢れ返ったら,さらにかなり違和感なのだけれども,今やiPhoneを見ても驚かなくなったし,そんなものなのかもしれない.いや,けどあのでかさはやっぱり違和感な気がする.本が変わった!と思えばいいのかな?笑


関連記事検索: ITニュースiPadTwitterIEWindowsApple

このページのトップに戻る

起業と論理学とお金関係.

2010年04月06日

人生はコールオプションだ。みんなやりたいことをやれ!


こういう記事がはてなブックマークとかで人気になってるのを見て,どれぐらいの人が実践できるのだろうかっというのがいつも疑問に思う.


さてさて,それは置いておいて,最近やたらと起業ブームです.僕は面白い時代に学生をやってるなっと思います.修士一回生なのでこの夏から就職活動が始まるわけですが,こういうのを見ると起業したい!って思いますね.いろいろやってみたいことはあって,あとは技術が欲しい段階なのだけども.まぁまだビジネスモデルってのは見えてないし,何をやったらどれくらいお金がもらえるかわかってないので,その辺をもうちょっと社会をみて学んでいかなくてはいけないなと思う.そのために一度,企業に就職するのはありだろうし,そこで失敗して,自分は最悪職を失って退職金をもらって,しばらく退職手当が支給されるだけですむのだから,就職ってのも悪くはない.


どんな職業がいいかなって考えるけど,ほんといろいろやってみたい.金融系の特に証券取引をやってみたいし,そこで使われているシステムトレードの仕組みを考えてプログラミングしてみたいし,もはやIT系でばりばりシステムを作ってもいいし,もっと文系よりの企画とかもやってみたいし.



関連記事検索: 起業金融ITニュースビジネスモデル

このページのトップに戻る

IPadいいね!Amazonアプリ参入で日本でも電子書籍が読める可能性が!

2010年04月06日

iPad好発進 米で初日30万台販売 電子書籍も快調


AmazonのKindel用の電子書籍がAppleのIPadで読めるアプリを無料配布するらしい!これはすごいことになった.AmazonもさすがにiPadとのハードでのシェアを奪い合うより,元々やっていたコンテンツで勝負する方が合理的ですからね.さすが海外の会社.柔軟性が違う.日本で同じようなことが起こったらAmazonのようにIPad向けのアプリなんて出すとは言わないだろう.


にしてもAmazonがアプリを出すってことは日本でもIPadで電子書籍を読めるってことになりそうですね.iBooksがダメでもAmazonのアプリがある.Amazonは日本で電子書籍を始めてる(まだかな?)ので,日本でのiPadの売れ行きも好調になりそうですね.


関連記事検索: ITニュースAmazonApplegoogle広告

このページのトップに戻る

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

















  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。